SSブログ

炎暑の炎天下に炎の料理人 [日々の徒然]

昨日は近所のマンションで七夕兼バザー兼縁日というイベントがありました。
DSC01129.JPG
そこの出店で何か食べ物を出してくれないか?と頼まれたのでした。どうしようか考えていたのですが、ふと「炭火はある?」と聞いたら「ある」というじゃないですか。そこでじゃあ、焼鳥だ!となったのが間違いの元でした(-_-;)
何がってメニューを決めた頃は猛暑日が1週間も続くなんて事は考えもしなかったのです。このクソ暑いのに炎天下、炭火の前に座るなんてことは・・・

まあ、行ったらタープを張ってくれてあったのが、唯一の救いでしょうか。ちなみにクーラーバッグに入れていたキャップを被ったら冷えてて気持ちよかったです。焼鳥の方は3本200円で23パック。
DSC01130.JPG
原価とほぼトントンなので汗かき損というか、まあ皆さん美味しいと言ってくれたので良しとしましょう。他には・・・
DSC01131.JPG
キャベツ焼き、蒸しじゃが、揚げパン、ラザニア、綿菓子、台湾ちまきなどなど色んなメニューがあり、子どもたちも目移りしてました。

しかし、焼き鳥が売り切れた時点でお役御免と思っていたら、どこからか豚バラの塊が登場。炭火で焼いてくれと言うじゃありませんか!更に地獄の焼き場で炎の修行が続いたのでした。
_n.jpg
DSC01132.JPG
10時に始まったイベント、豚バラを焼き切った後もウロウロしてましたが3時には上がりました。この間、烏龍茶大量とビール5本を飲んでいたのに一回もトイレに行かなかったのがどれだけ汗をかいたかの証拠と言えましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント